スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が締まる。

090906_夏締_s

水着をあらい
浮き輪を干し、
本日夏が締まった気分。
まだきっと暑い日もつづくだろうけれど、
じぶんのなかでの夏のオワリは本日。

たのしいこと、たくさんだった夏と
ちかくにいてくれたひとに感謝。

ここ一二週間のあいだで、
わたしの職場がめまぐるしく不安定に揺れ動いている。

我に返り、まわりを見渡してみて、
「あ、結局のところじぶんはひとりなのだ」と思う。
そして基本的に、ちゃんと自由なのだ。
なににしがみついているわけでも
しばられているわけでもなく。

働くうえで、『「仕方ない」という言葉を使いたくない』
憧れの女性が、そう言っていた。
仕事はそのひとをうつす鏡のようなものだって。
つよくそう思い、彼女は彼女らしく働く場所を、
自分の手で創りあげようとしている。

新しい場所をつくり、はじめること。
それに必要とされるエネルギーは、
ほんとうにたいへんなものだとおもう。

そしてわたしには、彼女と同じくらいの強いちからは、
たぶん無い。

けれど、

ここちよいところで、たのしく働き、生きる。
その穏やかな毎日に、すこしずつでいいので、近づきたい。
そのための今でありたい。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。