スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の聞き耳

スケッチ_080910

いままでと
いまと
これからさき

その3つの構成でできているわたしのじんせい

秋の夜 鈴虫の奏でるねいろをききながら
我が家の猫ミュウ(美しい勇気と書きますオトコノコ、15歳)は
何をおもう

こないだ母と
猫のでてくる映画をみて
なんだかよかった
(グーグーだって猫である ヒロイン:キョンキョン)

「毎日が、穏やかでありますように」
「周りのひとが、なるべく辛いおもいをしませんように」

「明日が晴れますように」

そうこっそりとねがうこと
それが叶うこと
そのちいさなつみかさね
折り重なる普通が幸せなのではないかしら

だいそれたことだなんて
ほんとはそんなにないのよね

ちいさな喜びのミルフィーユ

ふりかえったときにそう考えられるじんせい
それがいいなあ。

重ねて重ねて
ぱりっとひとおもいにかぶりつきたい
そう思ったりも今、した。

秋ですね。

わたしは秋という季節がすきです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。