スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぐれるー

きりんさん_s

くびをながーくして、
待ちに待った今月のお給料が入った!

ので、五反田へ「ほぐされ」に行く。
「針灸指圧」をしてもらいにいったのだ。

こう見えてひどい「凝り性」なわたし。

「すごくいいよ!行ってみなよ」と、
会社の先輩から紹介され、
通いはじめてから二年以上になる。

アパートの一室でお姉さんひとりでやっている。
小さな診療所。かのん。

お姉さんとの話が楽しくて楽しくて
(いつも人生とか芸術とか深いはなしになる。
指先や針とともに体の芯にぐいぐいはいっていく感覚)

あったまってから
からだのつながっているとこを
じゅんばんにほぐしていく。

おなかがごりごりしているならば
せなかにお灸をいたしましょう。

ひっくり返されて
もいちどおなかをさわってびっくり
すこーんとごりごりがなくなっているのです
あらふしぎ。

そんな具合に、じゅんばんに
丁寧かつ迅速に
きれいさっぱりすとんと
ほぐされていく。

「はい、おつかれさまでした」

おおお。

ゆるーーん
すとーーーん
だ。

体中の毒素が排出されたみたい。

ついでに治療中に、しゃべりまくって
こころのほうも、まるはだかの自分にもどる。

お顔はほてってお風呂上がりのよう。

帰りには、すぐ近くにある奄美大島料理の店へ。
だいすきな鶏飯(ケイハン)。
(=鶏だしのお茶漬け。
具はお漬け物や、しいたけ、鶏のゆでたもの
昔よく母が作ってくれました。)

ミミガーのにんにくいため、
ゴーヤーチャンプル、きびなご。
泡盛♪

さらにゆるんじゃう。

南の島にいきたいなああ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。