スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるかーど

090131_harucard_sss.jpg

台湾に留学している愛するともだち、美佐から
素敵なたのまれごと。

「いつもいつも私のそばにいてくれる、
台湾の大学院の同級生達にささやかなお礼がしたい」

美佐は今休暇中で日本に居て、

旧正月に、日本から台湾の友達へ
メールで感謝の気持ちを送りたいと。
そしてそのメールに是非、絵を添えたいと
お願いされてしまいました。
「感動した!」と、一瞬にして、快諾 笑。

1.春という字を使って欲しい
2.尚ちゃんの思う台湾を描いて欲しい
…この二点を、条件として与えられました。

むむむ さすが なかなか素敵なオーダーの仕方ですな。
と楽しくなって鼻を膨らます。

「台湾の春はね、
日本のパステルカラーで桜ふわふわ~の春とはまた違って、
とてもカラフル、鮮やかな果物が市場に並ぶのよ。」

彼女からメールで何回か前の春に教えてもらったこと。

美佐には春に、桜の写真を送ってあげるのが毎年の恒例行事。
それくらい日本の春を恋しく思う彼女だけど
「でもね、実はこっちもなかなかいいよ。」
と、こっそり教えてくれた台湾の春のいろどり。

一度だけ行ったことのある台湾の
タクシーやバス、原チャでごったがえすかんじ
煙をたいて商売繁盛を神に祈る人たちの表情
市場、赤と黄色の看板
「コンニチワ」と笑ってくれるひとなつっこい人たち
一緒に行った幸織とお揃いで買った靴の、綺麗な花の刺繍

だいじに、
だいじに、
ひっぱりだすように思い出しながら

美佐の感謝が、美佐の大切な人たちに
海をこえて、
どうか、色鮮やかに届きますように!
と、
思ってつくった、「はるかーど」

…成功したかな?
スポンサーサイト

成功。
感謝。

たくさん、「非常感謝」「謝謝」っていう言葉が続々と台湾からとどいているよ。しかも、みんな私にだけじゃなくって尚ちゃんにもありがとって。

素敵な皆さんなのです。初めてあの集団にあったとき、軽く「夢の続き?」って感じがしたのね。ちょっとうちらの大学のときの、あの感じに似てる。近寄って話し聞いてると本当に面白くて、ぱーっと明るくなる感じがしてね。そんなことも含めてなにかお返しがしたくて。

お返事の中で、私が寒がりなの知ってて「今日の台湾は日中初夏みたいなあったかさだったよ」なんていってきた子がいた。そんなこといわれたら戻りたくなっちゃうよ。なんてちょっとうそ。でももうそんな気温なら、果物やさんや八百屋さんにはパリッとかっこいい色の果物や野菜がならんでるんだろうよ。

そういう、かっこいい色がなおちゃんの絵にはあります。付け足す前の色合いは、軽く「にほんのはる」だったけれど、できあがりを見た瞬間、はっきりと台湾の果物屋さんをおもいだしたもんね。あとは、大学に咲くつつじ。

夏の終わりの台湾を見ただけなのに、それだけで春の始まりをかけるなんて。あなたってやっぱりすごい。ってことも、台湾の同級生たちに伝えておくね。

アリガト
美佐、素敵なコメントありがとう。
感謝。

春の台湾にも行ってみたいな。
自分がだした、紅もみどりもほんとうにあってるのかどうか。
日本の桜もしばらくぶりに美佐に見てもらいたいし。

海を越えて、同じアジア。
ともだちの素晴らしさをわかちあえる
このすばらしいツナガリに
大感謝!!

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。