スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハープの音色と。

8月31日(日) 
新宿区保健センターにておこなわれた
ハープ奏者の 高山聖子さん のミニコンサートにて
絵を《共演》させていただきました。

ss.jpg

現在四ツ谷荒木町にて展示しているおおしろ作品を出張展示。
しかも演奏者を取り囲む形で、飾らせていただきました。

はじめてのこころみ。
想像もつかなかったのですが、
ハープの音色が奏で始めた瞬間、
絵が音につつまれて…

e_yubi.jpg

指のうごきがきれいで
e_hiki.jpg

絵が、息をしている!(よろこんでいる!)
とおもいました。
また、休憩時などじっくり鑑賞していただき、うれしかったです。

ハープ。
はじめて生で演奏をききましたが、
まさに夢のような音色。

とても美しく、引きこまれました。
「素朴なメロディーが、音色に似合うので気に入っています」
と、高山さんがおっしゃるアイルランド民謡の『ダニー・ボーイ』など
素敵だった…!

_DSC9435s.jpg

休憩時間には、みんなハープに興味津々!
(わたしも少し、さわらせていただきました♬)

_DSC9418s.jpg

_DSC9416s.jpg

高山さんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/hipharp/

_DSC9414s.jpg

_DSC9443s.jpg

_DSC9446s.jpg
参加者のみなさんと。

絵がこんな形でお役にたてるなんて、
すごく驚いています。
しあわせな経験をありがとうございました!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。