スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らしをおもう

会社休憩中、おひとりランチにて。
140614_ごちそうさま_手を合わす
手を合わせ、
こころの中で「ごちそうさま」を言う女性をみた。

140614_ごちそうさま_私も
わたしも今日から!
ひとりでもちゃんと、ごちそうさま。

***

7月からの展示が近づいてきました。
DMがそろそろ入稿に。
それに伴い、タイトルと、それに添えることばが決まったり
かわいすぎるデザインがあがってきたりと、
だまっていても実感湧いてきてしまいます。アセアセ

DMは近々こちらにもアップいたしますが…

おさらい。
今回の展示は
絵本作家・詩人の本間ちひろさんが言い出しっぺ。
沖縄や東京の喫茶店でこの夏に
様々な作家さんが『平和』を思って作り上げた作品を展示し
おいしい時間を過ごしていただくイベントです。

日々のしあわせに感謝し、
そして暮らしを守ること、
毎日に自覚を持つことが
平和につながるのでは?
そんな思いの込められた展示。

瓜生さんのすばらしいブログ:
http://d.hatena.ne.jp/mirefugio/20140530/1401467583


いくどかの打ち合わせを重ねて、
一緒に展示させていただく沢田たえさんが考えてくれた、
決意のあることば。
そして瓜生さんと平和や暮らしへの思いを聞いて、話して

「うー、わたし、なんか、甘~い!(喝)」
と、はずかしい気分になりました。
暮らすこと=食う、寝る、消費する
(めんどくさいけど家事もする)
くらいのこころもちだったわたしでしたが…笑。
ちっがぁーう!

暮らすこと。

選んで、買うこと。
社会への興味、自覚、意見を持つこと。
ありがたく、食べること。
大切に使うこと。
丁寧に作ること。

などなど、

『暮らし』ということばを反芻して、
自分のまわりを反省して、
それらの答えにいきつきました。
(ああ、できていない!)

じぶんが、意思を持たなければ、
すべてが流れ、流され、
大切なものが見えなくなってしまう危うさ。

日々の中に身をゆだねるだけでは、
『暮らしている』、と言えるのかな?と。

ちゃんと暮らすことって、とっても難しい!

夢をみたり、願うことは素敵。
けれどそれだけでは、
何かが、足りなくて、
何かが根本的にだめなのかもしれない、ということ。
(暮らしも、作品においても。)

そんなきづきを与えてくれた
今回のテーマに感謝!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。