スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はばたく。

御礼カード_裏面

個展ご来訪の御礼に、つくったハガキ。
荒木町の夜の路地をイメージして描いた
『町あかり』という作品に、
DMや動画で活躍した鳥たちをはばたかせました。

合成ですが、結構おきにいり。
みなさんのポストにも届いたでしょうか。

はばたき。
作品たちも、いくつか、
私の手元を巣立ちました。

作品をこのようなかたちでお譲りするなんて
いままで考えたこともないこと。
不思議、としかいいようがないのです。
長いじんせいには、
不思議なことっておこるものです。
そしてありがたいこと。

だいすきな友人の素敵なおうちの踊り場で、
わたしの描いた鳥たちがはばたいている。
いまも。
あしたも。
ああ、なんて不思議なこと!
ありがとう。
urusannDSC_0737のコピー

そうそう、
わたしの作品のはじめてのお客様は、
隠れ家の常連さま。
昨年の10月に参加させていただいた
『荒木町十景』でのことでした。

ひょうきんで、お話上手な、おじさま。
枝が笑うとかいてししょうと読む。
芸達者の枝笑。
来週25日、その枝笑の朗読会があるのです。
名目は、「ムビラを伴奏に平家を語る会」。

場所もまた、素敵としかいいようがない、
四谷三丁目 綜合藝術茶房 喫茶茶会記
にて。
8月25日19時から。
たのしみだなぁ。
IMG_7566.jpg
↑綜合藝術茶房 喫茶茶会記、Barコーナーのようす。素敵!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。