スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を描く10人の戦士たちの夏

夏をあそびすぎて
更新がおそくなってしまいました。
日焼けのあとがかゆい。
そしてすこしの筋肉痛と、
爽快なハアト。
出し尽くしたぜーーというこころもち。

先週1週間の夏休みを終え、
旅にLIVEへと真面目にあそび、
本日、「へい働かせていただきやす」
会社にいくのが、ひさしぶりでたのしみでうれしかった。

さてさて。
御礼が遅くなってしまってすみません。

先々週の『桜会展』お越しいただいたかた、
本当にありがとうございます。

先日の個展のノートにコメントいただいたかたも
何名かきていただき。
はじめてお顔拝見できた方もいらっしゃいました。

昔ながらの友人も夜勤明けできてくれました(泣)。

ばったり昔の職場でのお客様と遭遇しました(驚)。

発表するということはなにやらものすごいエネルギーで。
使うしもらうし、その行き来がすごくって。
この3ヶ月間、たてつづけにそれをしたので、
まとまらない何かがいまもございます。
感謝感激と出会いそのまた出会いの
うずまきの中にいまもおよいでいます。

しかも季節が夏ときたもんだ。
たいへんだあ。
ぐるぐる灼熱雨あられ。

作品はこちらです。

作品展示写真1_DSC05349

Hope ↔ Loop

ほーぷとるーぷ。

なによりも。
素敵な先輩方、まじめな後輩たち
恩師、そして大好きな助手さんと
関われた時間が宝物です。

アジア料理とラム酒で酔ったり
中華料理に舌鼓をうったり
天丼かきこみながらお店のおじちゃんのアート論を聞いたり
(天丼美味しすぎて一部うわのそら)
天丼屋のおばちゃんがアイス買ってきてくれたり
ん、食べてばっかり笑。
画廊でのんびりと制作について語らったり‥

なぜわたしたちは、
絵を描くのだろう。
発表したいと願うのだろう。
その永遠の謎にたちむかい、
いままでをすごしてきた
母校を同じにする10名の戦士。
誇らしく、頼もしく、支えられます。
そういう幹のようなものを確認できて幸せです。

わたしが共立女子という大学の4年間で得たものは
自由でした。
本当の意味での、おおらかな、自由。
そこにぼおんと、数日、戻れたような。
わたしにとっては、そんな、
熱い夏のプレゼントのような展示でした。

神保町の夏DSC05327


絵を描くなんて、
結局ワガママのすることだと私は思う。
だから、やりたいように楽しむしかないのだと思う。
難しいことはわからないのだけれど
私達(戦士たち)はそれで良いのだと思います。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。