スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながりのループ。

IMG_7656.jpg

明日から、
またあたらしい展示がはじまります。

神保町すずらん通り 『檜画廊』にて
7月30日から8月4日までの6日間。

学生時代、つなぎ着て我が物顔でのしのし歩き
社会人になって二年目、大好きなメンバーと働いた、
私にとってホームだったり、
ご縁あふれるパワースポットだったりもする大好きな町神保町。
そこに、展示できることが本当にうれしい。

リーフレットにて、
場違いな着物姿にて、
高らかに、大見得きっていますが、実は本心です。

「卒業から7年。
社会の海原で失うものなんて実は何も無かった。
相変わらず目に映る風景にひとつとして同じ色はなく、地平線は潔く美しい。
そして、人との出会いはつながっていく。
共立での自由な4年間と、絵画に出会えたことに、改めて感謝を。」

ただ、申し訳ないことに。
作品がその想いにともなっておらず‥

大きな作品、もっともっと描き込んだ作品。
今後の課題はたくさん。
甘さがあるのでそれも今後の課題。

でも、
今しか描けない絵だと思っております。
今、多くの方へ、
仲間達の力作も、ご覧いただけますように。

ご都合合えばぜひ、お立ち寄りください。
作者は
月、火、土曜日、在廊いたします。

--------------------------------------------
『2012 桜会展』共立大学絵画ゼミ卒業生による
2012年7月30日〈月〉〜8月4日(土)
11:00〜18:30(最終日 〜16:30)

〈作者在廊日〉 
7月30日(月)午後 ・ 7月31日(火)午後
8月4日  (土)午後
檜画廊 Gallery HINOKI
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町
1丁目17−1
03-3291-9364
http://hinokigarou.jp/web/
スポンサーサイト

隠れ家のいま。

kakuregaDSC05287.jpg

私の隠れ家店主さまが気に入ってくださって、
しばらく隠れ家の入り口はこのようなかんじ。

荒木町の町あかり
出会いの街は、いまも。

はじまりのためのおわり

watashi_blog閉幕_s2

2012年 6/30(土)をもって
無事、初めての個展『はじまりのうた』
の幕を閉じました。

改めて、準備にご協力いただいた方、
お忙しい中お越しいただいた方
素敵なコメントいただいた方
応援してくださった方がた、

私にバシーンとチャンスを与え、
素敵な喫茶店『私の隠れ家』を
2ヶ月も使わせてくださった瓜生さん!

大好きな、楽しいお店の常連さんたち。
家族をはじめ、身の回りの大切なひとたちみんな。

本当にありがとうございます!

『お陰さま』ということばも。
『ご縁』ということばも。
こんなに身にしみた日々は人生でありません。

こんなにしあわせな2ヶ月間をすごせたこと。
ありがとうございました。

芳名帳にはたくさんのメッセージをいただき、
かけがえのない宝物ができました。

この経験、
いただいたご意見や
みなさんの笑ったかお。
ぜんぶこころの栄養にして
つぎへとまた、すすんでいきたいとおもっています。

ご縁がご縁を呼び、
かるめ焼きのように。
ふくっふくと膨らむなにかをかんじます。

なんだかたのしくなってきた!
と、そんな予感。
これからも、一歩一歩、たのしくしていきたい!

そう、まだ、予感なのですけれど。
大人になるって楽しいことなのかもしれない、って思います。

そんなきもちになれてうれしい。
この場をかりて、御礼のご挨拶まで。

たくさんのご縁に、こころからありがとう。
二十代の最後の初夏に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。