スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツタビ。

090829_波の上ビーチのいま_s


沖縄に行って帰ってきた。

毎日晴れで、アオゾラで、カラッと暑くて、夏でした。

旅はいいもんだ。
行って帰ってきただけなのにどうしてこんなに
あたまのなかがちがうのだろう。
旅はすごいなあ。

この絵のビーチは、戦前、私の父方の家があった場所で、
96歳になる祖母がよく泳いだと語っていたらしい海。
そのころは足をつけると、ちゅんちゅんと、ちいさな魚が足にまとわりついてきたという。
そこからの眺めが、祖父が描いた油絵で残っている。
そのころはこんな橋はなく、ビーチももっとひろびろとしていて
気持ち良さそうに入道雲のうかんだのびやかな、
みわたす限りが青い風景。

かわらないものと
かわっていくもの。

そこはひとびとの憩いの場所になっていました。
日傘をさし砂浜を歩く母と追いかける水着のこどもたち。
すぐ近くには公園ができていてバーベキューをするひとびと。
夕日がとてもうつくしくて、
建設途中のクレーンさえもいとおしく思えました。


read more »

スポンサーサイト

めいちゃんの背中

090822_めいちゃんの背中
千葉の銚子の近く、「飯倉」にある友人夫婦のお宅へ。
千葉駅から総武本線にのる。
向かい合わせのすこし古びた車両。
寝ておきると、窓一面がキミドリ色の畑で、驚く。
のどかでいいところ。
結婚式で披露するフルート合奏の練習をするのが目的。
「はいもう一度Eのところから合わせよう、イチニノサンハイ」
ひさしぶりの感覚に、うきうきして、どきどきする。
数日まえから家族に一員になっていた子犬のめいちゃんのまあるい背中。
なんてかわいいのかしら。

包丁をとぐように

090822_歯医者

かごしま土産の「春駒」。
ねちっとした食感がういろう風の、
あんこ味の甘いお菓子

こちらをがぶりとほおばったときに
奥歯がずきゅんといたむ。

これはいけない、と、
急遽、ひさびさ歯医者へ行く。その歯医者へは徒歩3分。

ひさしぶりにあった歯医者の三浦さんは、
黒くながく束ねていた髪を、明るい茶色にしてばっさり切っていた。
お化粧も鮮やかな色をつかったりして、
ずいぶんときれいになっていたので
生意気にもおもわず褒めて照れられる。

そうしているうちに、おもいも寄らず、
親知らずを抜くことになったのだった。
ていうかあなた、生えていたなら言ってよ。。状態。
「わたしはあごがちいさすぎて親知らずは生えない」
と、信じきっていたが、どうやらいらっしゃったらしい。

案外すんなり抜けて、拍子抜け。

帰りがけにアクセサリーを褒められてうれしくなる。

帰りながら口の中、舌の感触にて確認をすると、
キュイキュインと、すみずみまで磨き上げられた歯は、
包丁をといだようとんがりがするどく
表面つややかである。

そうめんを食す。

なるほど切れ味も良い。
みょうがと青じその繊維を歯と歯がすぱっと断っていく。
その音、しゃきしゃき言うのが心地よい。

歯って大事。
そうめんのゆで具合も最高であった。


090831_歯

後日八月のさいごの台風の日。
抜糸をしに行ったときに、三浦さんがくれた歯。
カレンダーの裏でつくった小箱入りなのが、むねきゅんポイント。

だしいれ上手になりたい。

090820_すてきなあなたに

母の昔愛読した、暮らしの手帳社の
「すてきなあなたに」

とてもふるびたその本を
最近よく持ち歩いている。
装丁が、とてもきれいだからだ。
ぱらぱらめくって
なんだかいい予感がする本。

しごとで目と、のうみそを酷使した帰りは
ほんとうは本すらひらきたくないきぶんによくなる。

そんなときは本もスケッチブックも
ほんとならたのしい暇つぶしが色々と入っている鞄を
ぎゅう、と腕で抱きしめ、ひたすらじっとする。

じっとめをとじて人のはなしをぼんやり聞いたり
音楽をきいて、かんがえごとをしたり
けれどたいていそういうふうにかんがえることは
ぐるりぐるりと自分のうちがわを回転するばかり。
聞こえてくることばも愚痴ばかりだったりするから、
こたえには辿りつきようが無いし
ましてや、よい発想にはむすびつきっこない。

きょうは思い切って鞄をあけて、
持ち歩いていたその、
黄ばんでしまってはいるがとても素敵な装丁の本を
ぱらりぱらりとめくってみた。

皮のようなてざわりが良いカバーも、
内容の上部にずっとつづくかわいい線画のイラストにも
ほとんど色はない。
紙のクリーム色と、活版で印刷された活字の黒の美しさ。
見返し部分の濃い紫と合わせた、手書きのタイトルの紫色。

活字に目をすべらすと、

外国で生活するなかで驚いた、すてきな習慣や、
お洒落のこと。食べ物のこと。
ちいさな気づきや驚き、
「美しいな」
「すてきだな」と思うきもちを
飾らずすなおに書き記した文章に、

はっとする言葉をいくつも見つけた。

そして、色が頭の中ではじけるのがみえた。

疲れているのに、無理するのもよろしくないけれど、

ときにはつとめて、すこしえいっと気合いをいれて
「インプット」
することはたいせつだあと、

夜の電車の中、染み入るように思った。

インプットとアウトプット。
えらんで、いれて、感じて、だす。

そのわたしなりのバランスを、
築いて、保てたらいいなあ。

すてきな偶然

ターシャ01
ムーンライト展最終日
銀座ルカフェドトールにて、おつかれさまお茶会をしていたとき
たのしいおしゃべりの中で、

「ターシャ・トゥーダー」という
昨年亡くなった、
絵本作家のおばあちゃんのはなしがでてきました。

作家としてだけではなく、
その生き方が、注目をあつめているひと。
自給自足で、すてきな庭と家で
大好きなコーギー犬やヤギなどにかこまれて
92歳で家族、友人に見守られて生涯を終えるまで、
笑顔で、人生を心ゆたかに、楽しく強くいきたひと。

長野に住む、小林葉子さんは、
彼女を「憧れのひと」だと言い、
アメリカへ旅して、ターシャの庭も観てきたくらい。
そして、最近の大きな作品は彼女をテーマに
描かれています。

葉子さんは、ほんとうにこころが嬉しくなるような、
胸にせまって、ずっと観ていたい、素敵な絵を描きます。
月光荘が出会わせてくれた、
あこがれの作家さんのひとり。

さて、今日母が、実家の鹿児島から帰省しました。
お土産ばなしも間々ならないうちに、
「そうそう、これね、なおちゃんに是非あげたいって
おばあちゃんから…」
と手渡された、
今年80になった祖母からのプレゼント、それは
ターシャおばあちゃんの
日めくりカレンダーだったのです。

すてきな偶然が起きました。
なんてうれしいの。
「これをあの子に」
と、鹿児島のデパートでみつけて、
えらんでくれたこと、
ほんとうにうれしい。

細長いそのカレンダーには
ターシャのこしたことばと、写真が、31日分。

写真にうつるターシャの、
あたまに巻いたきれいなスカーフ、長いスカート。
うつむき加減に花をつんだり、絵を描いたり
だいすきなコーギー犬をなでたり
そこからこぼれる彼女の笑顔の、きらきらしていること!

「心は一人ひとり違います。
その意味では、人はいつもひとりなのよ。」

18日。
ほんじつのページには
こんな潔いことばと、
石のあいだから咲く白、黄、ピンクのフリージアの花の写真。

このごろまわりで起こるいろんなことや
ひととの関わりでかんじることは、ひとつ。
わたしに口をそろえ、
「それ」を言っているかのよう。

とつぜんで、びっくりしないように
こっそりと耳もとで、ささやくように。



ゴールデンウィークに長野で観てきた、
小林葉子さんと
目黒千尋さんのふたり展。
どちらの作品も、素晴らしくて、ちからがこもっていて、
会場はやさしい色あいと、エネルギーで満ちていて、
とてもよい空間でした。

090818_葉子さん展示
葉子さんの作品たち
 左から二枚目、三枚目の作品がターシャ:トゥーダーをテーマにしたもの。

090818_目黒さん展示
目黒さんの作品たち
 色と残像のような表現が、すこし切ない懐かしいきもちになります。
 真ん中の、手をつなぐこいびとの絵がすき。

月光荘キロク

8/15(土)
土曜はなぜか、浴衣で参上。
月光荘→花火大会という贅沢コースでした。
090817_展示おきゃくさま
090817_花火ドライブ
090817_花火ドライブ2
090817_でんせん飛行機
090817_花火

8/16(日)
090817_展示なかむら家
090817_展示ミエチン
090817_展示ミエキョンチン
090817_展示加藤さん

いただきもの。おいしいもの、たくさん。
090817_いただきもの

モデル父、じっと絵をみる。
090817_展示父

感謝でいっぱい。

ありがとうメッセージ2

ことしの夏も。
ムーンライト展が無事、終了いたしました。

来てくださったかたがた、ほんとうにありがとうございました。
また、お祝いのメールいただいたかたも、ほんとうにうれしいです。
ありがとう。

すずしい夜風にふかれて、しみじみ、じーん。
こころは感謝で、いっぱいです。

展示風景です。

そら
土日はくも一つない、夏らしい晴天でした。
風景_路地
空き時間に路地などを散歩。夏の銀座は日傘と浴衣がよく似合いますね。
展示風景
こんぱる後室。ソファのすわりごこちが最高。
展示_絵
これが、作品です。
さいごのラクガキ
さいごにお茶しながら、参加者のかたがた
葉子さん、目黒さん、大石さん、と描いた落書き。
旅のはなしなどをして、とても楽しかった。
ひとときの間、風景やいろがぐんぐん伝わって、
どきどき、と、きもちが広がっていきました。

ラクガキと、参加賞
みなさまのメッセージがつまった、
たいせつなひとことメモのさいごのページ。
目黒さんと、大石さんに描いてもらった。
かわいい、ありがとう。
そして、参加賞、名前入り。うれしい。



今日描いた絵。
かぜのうた

かぜのうた。

ムーンライト展にお越しの際に。

ムーンライト展の画室がきまりましたので、お知らせします。
「こんぱる後室」です。
地図、行き方です。
http://www.vesta.dti.ne.jp/~gekkoso/map2007.html

google MAP

大きな地図で見る

道に、迷われる方が多いです。
私もなんどか迷いました汗。

中央通からいらっしゃる時の目印は、
銀座7丁目交差点に建つ赤い資生堂ビルとTHE GINZA。

その間(花椿通り)を入り1本先の道を左へ。

青い「金春湯」の看板がみえたら
そこがこんぱるビル。
200908131806000.jpg

「ぱいかじ」という沖縄料理やさんの看板のある入り口を入り、
エレベーターを4階まで。
降りて左に「前室」があります。
そのまた左にある白い新しいお部屋が「中室」。
後室は、中室の左の廊下のを進んだ奥のお部屋です。

ようこそ!
こんぱる後室

力作揃いです。
ぜひ、ほかのお部屋もゆっくりと。
画材店もぜひぜひ立ち寄ってみてください。
(画材店は花椿通り沿い、椿屋珈琲店の向かいです。
こちらでは、歴代のムーンライト賞受賞者の方々の展示もご覧になれます。)

***情報***
会期:2009年8月10日(月)~16日(日)
11:00~19:00(最終日16:00まで)
会場:月光荘画室1 こんぱる前室・中室・後室等
(※画室は8日ごろ、決定します。)

オオシロ在廊予定日
8/11午後
8/15午後
8/16午後

東京の空に夏はきた。

東京の空に夏、やっときた本日。
ここ最近、長くうんざりな変な天気な日々でしたもの。
喜びもひとしおでした。

夏はこうでなくちゃ!

昨日8月11日火曜日、夕方在廊しておりました。
実は平日に居られたのははじめてのことでした。

ときどき来られるお客様にどぎまぎしつつ、
みなさまの作品じっくりみることができました。

そこへ、
美人さんあらわる。

どこのべっぴんさんかと思いきや、
大学時代のサークル「中南米研究会」で一緒だった友人でした。
KPMというバンド、ボーカルで活躍中の、
大橋キウイちゃんだったのです。
そしてそのKPMのリーダーで私の先輩でキウイちゃんの旦那さま…
な、たくとさんも!ありがとーーです!

090811_のり_ss
キウイちゃん。

090811_たくとさん_ss
たくとさん。

そんなすてき夫婦と食した、美味しいあんみつ。
感謝。
ひさびさのデートとのこと、たのしめていただけましたでしょうか。

さて、
KPMをご存知ですか?
ほんとの名前は「キウイとパパイヤ、マンゴーズ。」
略して、ケーピーエム。

「こんな日本、見た事ない!4畳半で世界一周。東京発、下町レア・グルーヴ!!」

ことばが、日本人に、美味しく出来ております。
そして、さらにそこへまじわる異国のリズム。
異文化エネルギーがさらに…増してませんか?
醤油がかかれば何でも和食。
日本人のこころと、軽快な腰つきで、参りましょう。

愉快なアニメつき音楽
ピクチャ 2
こちらをくりっく↓
東京のフォホー

この曲も入った新しいCD、6/18日よりリリースしています。

*KPM情報*
KPM New Album "TROPICAL JAPONESQUE"
KPMのMy Space
KPMのwebサイト

それにしても歌詞。

道を濡らす陽炎
蝉時雨
人影
ビル影に巻き付け咲く朝顔
(東京のファホーより)

やっぱりわたし、ニホンがすき。
なんでもない毎日がすき。
電信柱が好き。
夕暮れがすき。

…お醤油味がすき!

はじまりました。

本日オープニングパーティー!
さまざまな作家さんがいらっしゃり、
今年はひとことずつ挨拶が復活していて、
かなり…緊張しました、が、
4年前のことを思い出したり、
いろんな思いで製作されているんだな!と
あらためて面白く聞かせていただきました。
ただ、溢るる月光荘への思いは、
わたしの滑りの悪い口からではお伝えしきれませんでしたが…。

さて、送付して以来
あらためてじぶんの作品と対面してきました。

ん~、地味。

ごめんなさい。

このたび作品集を新しく作成しました!(ほぼ、徹夜で。。)
これまでの展示、年賀状、友人のウェルカムボード、
最近ブログ用に描いた絵なども
色々新しく整理してみました。

整理することにこんな時間がかかるなんて、、あらためてびっくりです。
じぶんの生み出したものに責任をとっていかないとですね
なんて思いました。

くろい分厚いやつです。
こちらもぜひご覧下さると嬉しいです。

ムーンライトな夏

090803_withmyu.jpg
なんだか毎日涼しい、
寒い!と思って起きる夏なんて…
らしくない~

そんな中、
ことしも、ムーンライトな夏がきました。

毎年恒例のムーンライト展、展示させていただけることとなりました!
本日お知らせが届き。ほっとしています。

今年もなんてかわいらしいお葉書!
ムーンライト09_絵柄
ムーンライト09_宛名

***情報***

会期:2009年8月10日(月)~16日(日)
11:00~19:00(最終日16:00まで)
会場:月光荘画室1 こんぱる前室・中室・後室等
(※画室は8日ごろ、決定します。)
地図はコチラ
「地図内のホルンマークを目印に
ゆこうゆこう銀座の街 ゆこうゆこう月光荘」

ムーンライト展での展示、三回目なのです。
さんどめのなんとか。
3という数字はどきどき
ほんとはちょっとぴりり。緊張なおももち。

今年は7月に猫のミュウが死んで
おもったこと。
そのときのなにか。
みゅうがたしかにいたこと。
つかもうと
わすれないようにと絵をかいたので、

いつもとちがいます。

画材も違うし
(板に直接描くということをやってみました。)
雰囲気が全然違います。
そして、相変わらずちいさいです。

いつもの絵の雰囲気を楽しみにしてきていただくと
がっかりしてしまうかもしれないです。
(ちなみに上の絵の連作のようなものです。)
大きなものも送りましたが、
ちいさなものひとつだけの、入選です。
(ちょっと残念…)

ただ月光荘ムーンライト展、
会場そのものがとってもステキで
作品も、たくさんですので、
きっと楽しめると思います。

もしお近くにいらしたらぜひ遊びにきてくださいね。

***
ああ。
でも今年も
月光荘にいける。

それだけでこんなにうれしい。

さて
うれしい夜は、
いろんなものが笑いかけます。

自転車のかごに
ETチックな顔発見。
「オメデトウ。」
「アリガトウ!」
090803_自転車くん

赤い花模様

090802_LIBERTYの水着_s

赤い花の模様の水着を買いました。

うれしいな。

まにあった花火

090801_ぎりぎりセーフ花火
15階の我が家からは、
花火が美しく目の前でみえます。

さいごの10分ほどだけだったけれど
ベランダからビール片手に今年は、みれた。

きれいだった。
よかった。

そらを響く花火の気配を背中に聴き
焦りながら
恵比寿ビールをかごに
自転車飛ばしたかいがありました。

本日、一ヶ月参加させていただいていた、
チャイルドアートディレクター講座が終了しました。

参加者のみなさまは素敵なかたばかりで、
みんな美術をすきなこと、こどもが好きなことは同じで。
毎週、とても、こころにうれしい時間でした。

さいごにお茶ができたことが、とても嬉しかったです。
色んな話ができて。

このつながりを、たいせつにできたらいいな。

鳩と目が合う

090801_鳩と目があう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。