スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアワセ デジャヴ

さおりスヒ#12442;ーチ拍手DSC04080

先週末、5月13日(日)五月晴れ
大学時代音楽サークルからの友人の結婚式でした。

夫婦ともども仲良くしてもらっていて。
何かで悩んでいた私を心配して、
ふたり真剣に、夜のミスドでお話きいてくれたのも、
今では良い思い出。

だいすきな2人の挙式は、勿論晴れ。

どこかで「そりゃそうだ、ふむ。」
と思う。

こんな素敵な2人の式は、
このような晴天に決まっている。

大学時代からの
懐かしくって安心な仲間たちが
並ぶまあるいテーブルに座り。
こころから幸せな1日を過ごしました。

友人代表のスピーチ。
サークルの仲間達はテーブルから見守り、
スピーチの途中で涙ぐんでしまう友人。
直前までそわそわしていたのが嘘のように、
立派なスピーチ、拍手喝采。

席に戻る友人を、
拍手で迎えるまあるいテーブルに並んだ顔。
窓からみえる新緑。白い壁。光。

その瞬間、


あ。
デジャヴ。


夢で観たのか。
こういった幸せな瞬間が
いままでに何度かありリンクしたのか。

どちらにしても、
幸せのデジャヴ。

Welcome Boardも描きました。
おふたりさん、良き日をありがとう。
お幸せに。
そして、これからもよろしくね。
分かち合っていきましょう。

ACOSHOTA_all_b.jpg
ACOSHOTA_部分1_b
ACOSHOTA_部分2_b
ACOSHOTA_部分4_b


スポンサーサイト

まあるいであい

goen_suisai1_s.jpg

ひとつのまるがありました

それをひとりがだきしめる

だきしめすぎたらふたりになったよ

ふたりのまるが またであい

まあるいひとつになりました

であいはずうっとつづいてく

はじまりおわりまたはじめ

であいのかたちはまんまるい

ひろしま

ひろしま

ひろしまにて。
2年ほど前に、ヨットに乗せてもらったときの風景

ヨットに乗せてくれたおにいさんに、
これは、プレゼントするのだ。

約束したのは2年前で、
これまた驚くべきおそさ。

けれど、
ひさびさに絵を描いたので
なんだか嬉しい。

だれかによせてかく絵は
かきおわると、
ありがとうと思う。

かきたい人はたくさんたくさんあれど
どうにも筆が遅くてかなわない。

ハッピーバレンタイン

100220welcome_ぜんぶ

ともだちのウェルカムボードが完成。

昨日今日は冬期オリンピックに夢中。
開会式のダイナミックでダンサブルなショーにワクワクし、
上村愛子の滑りに胸をうたれ、
その感動とともに絵まで仕上げられ、
「なんて素晴らしい休日だろう」と思った。

モーグルの試合、
一次予選と決勝までの間に、
『上村愛子の母親との軌跡』のような特集がやっていて
それをみて、いろんな場面でぐっときて、たくさん泣いた。

「ひとりの人生の中には、そんなに沢山のことを
詰め込めないんだとおもうんですよね。」

10代の時にした一人旅で、
偶然モーグルと出会った場所であるカナダへ
4回目のオリンピックでまた、
選手として『戻って』きた〈運命〉。

そのことを、
しずかに受け止めながら言った、
彼女のセリフが胸にのこった。

はるは、もうすぐです。
ハッピーバレンタイン。

まんまるい愛

100102あけおめっ
100102たいようであれ2

今年も明けました。
正月とは、素晴らしい風習だと思う。
反省して、切り替えて、また新しいスタート。

今年も初日の出を我が家のベランダから拝むことができた。

31日は曇りで、不安だったが、
朝には晴れ、
今年も美しい初日の出を見ることができた。

白くほの明るくなってきたそらが、ほんのり色づき、
地平線から光のすじが漏れる。
鳥たちが、うたいだす。

たいようさんのお出まし。

たいようは、いつでもまんまるくて
あたたかい。
愛だ。

このようにまんまるで在りたいものだ。

そんなたいようさんに、
「いい一年に、なりますように、いや、します」
と、一方的に宣言し、合掌した。

おはよう、2010年。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。